クレジットカードの現金化は
ショッピング枠の換金になります。

ショッピング枠の余裕分が限度額になりますので
それ以上の現金は作れないようですね。


方法は簡単に言うと買って売るだけです。

カードで買い物をして、買った商品を買取店に売れば
ショッピング枠が換金出来ますので
現金が作れるということになります。

ただ、ショッピング枠の換金は
カード会社が行わせないように
現在は監視を厳しく行っているそうです。

個人で現金化を行う際は
この監視に引っ掛かりやすいそうですから
大半の人は自分では現金化を行わずに
現金化業者に依頼してリスク回避をしているそうです。

カード会社に見つかれば現金化は出来ないですし、
他にもペナルティが発生するそうですからね。

リスク回避は最優先で考えていった方がいいでしょう。


また、現金化業者にも色々な所がありますので
どこにするかを即決するよりは、
何ヶ所か比較していってみるといいと思いますよ。

業者によって換金率や
現金化のスピードも変わってきますので
自分で進めていくよりもお得に現金化が出来るはずですよ。

どこに依頼するのがいいか
厳選していくのもいいのではないでしょうか。